必見!ガラス交換修理とは?

本体損傷になる前に!ガラス交換修理

次々に新しいiPoneやスマートフォンが発売され、発売日には行列ができるなど人々の注目を集めています。しかしiPhoneは次第に画面が大きくなり落下事故による画面損傷が非常に増えてきています。そんな時は慌てずにガラス交換修理を利用しましょう。
画面に少しヒビが入っただけであれば使用可能かもしれませんが、画面が見えないほど損傷してしまった場合は修理に出すことをオススメします。そのまま使用していると本体にも損傷を与えてしまうケースや、画面の尖った部分で怪我をしてしまうケースもあるからです。本体を損傷してしまうとガラス交換修理だけでは済まず非常に費用も膨らんでしまいます。そんなことになる前にガラス交換修理で元通りのiPhoneを手に入れましょう。

ガラス交換修理とは?

画面にヒビ・亀裂・欠けなど本体に支障をきたしていなければ画面のガラス交換修理だけで済む場合があります。店頭に持って行くとその場で数分待てば修理してくれる店舗もあります。また、iPhoneを購入した店舗で修理に関する保険等に入っていないか事前にチェックしておきましょう。保険の有無によって費用が大きく異なります。
もし画面に線が入っている・誤作動するなど本体にも損傷を及ぼしている場合は本体を交換しなければならないことがあります。ガラス交換修理に比べて非常に費用がかかってしまうことになります。それぞれのiPhoneの状態によって修理方法は異なって来るので必ず自身で調べるか店頭で判断してもらってから修理をするようにしましょう。